ホーム>企業案内

企業案内

企業案内

ご挨拶

龍城工業

龍城工業のホームページをご覧頂きありがとうございます。


弊社は小物製品から大物製品、樹脂製品から金属製品まで、多岐に渡った組立作業に対応できます。



また、プリント基板実装と合わせてのトータル組立生産は、当社の得意な分野であり、きっとご満足いただけるものと思っています。

龍城工業入口
龍城工業 門
龍城工業 中庭

 

会社概要



社名 龍城工業 株式会社
代表 鶴田 公彦
所在地 〒470-0206
愛知県みよし市莇生町水洗12-1
TEL 0561-32-1511
FAX 0561-32-1100
URL http://www.tatsuki.co.jp
E-MAIL info@tatsuki.co.jp
営業品目 プリント基板の部品実装
電子・電子機器製品組立

マグネットコイル巻き線・組立

基板修理・基板リフォーム



■事業範囲

・東海三県(愛知・三重・岐阜)

・関東地域

・関西地域

(その他地域の方も応相談)
設立年月日 1982年7月(創業 1973年8月)
従業員 50名
主要取引先 ・アイホン株式会社
・株式会社LIXIL

・河村電器産業株式会社

・三京化成株式会社

・タケモトデンキ株式会社

・中西電機工業株式会社

・名古屋理研電具株式会社

・ブラザー工業株式会社

 (五十音順)
関連会社 国内協力工場・矯正施設工場
取引先銀行 ・三菱東京UFJ銀行豊田支店
・豊田信用金庫三好北支店

・商工中金熱田支店

社訓・経営理念

社訓

1. 品質と技術で信頼される会社を目指します。
1. 愛と感謝の念で明るい職場を維持します。

1. 積極果敢に困難を克服し前進します。

1. 和をもって規律と礼儀を尊重します。

1. 価値ある製品の創造に挑戦します。

経営理念

信頼と誇りのもてる品質で活力に満ちた企業を目指す

組織図

組織図

↑画像をクリックすると拡大画像が御覧頂けます。

沿革



1973年 8月 豊田市宮口町(宮口工場)において屋内配線機器の組立を龍城工業所として創業
1978年 3月 河村電器産業株式会社との取引を開始する
1978年 9月 ブレーカの製造開始
1982年 7月 資本金300万円で龍城工業株式会社を設立
1984年10月 豊田市岩倉町の工場を閉鎖
1985年 8月 愛知県三好町(現住所)に本社工場を新築移転
(敷地面積1,650m2 建物面積760m2)
1986年 3月 プリント基板自動はんだ槽及びプリント基板検査用インサーキットテスター導入。
プリント基板事業開始。
1987年 3月 ブレーカの半自動組立機を矯正施設工場に導入
1988年 8月 本社工場増築(敷地面積2,640m2 建物面積1,190m2)
1993年 8月 資本金1000万円に増資
1994年11月 半田付けロボットを矯正施設工場に導入
1996年 6月 チップマウンターラインを導入
1997年 9月 アイホン株式会社と取引開始
1998年 3月 ブラザー工業株式会社と取引開始
2001年 3月 装着部品確認装置を導入
2002年 2月 株式会社INAXと取引開始
2004年 5月 鉛フリー対応N2封入式はんだ付け装置導入
2005年 6月 チップマウンターラインを増設
2005年 7月 当社開発部門の立ち上げ
2008年 7月 前代表取締役 鶴田公平(現取締役会長)より現代表取締役 鶴田公彦に就任
2010年 1月 鉛フリー対応リフロー装置2号機導入

 

ページ上部へ