コンテンツ

沿革

1973年 8月 豊田市宮口町(宮口工場)において屋内配線機器の組立を龍城工業所として創業
1978年 3月 河村電器産業株式会社との取引を開始する
1978年 9月 ブレーカの製造開始
1982年 7月 資本金300万円で龍城工業株式会社を設立
1984年10月 豊田市岩倉町の工場を閉鎖
1985年 8月 愛知県三好町(現住所)に本社工場を新築移転
(敷地面積1,650m2 建物面積760m2)
1986年 3月 プリント基板自動はんだ槽及びプリント基板検査用インサーキットテスター導入。
プリント基板事業開始。
1987年 3月 ブレーカの半自動組立機を矯正施設工場に導入
1988年 8月 本社工場増築(敷地面積2,640m2 建物面積1,190m2)
1993年 8月 資本金1000万円に増資
1994年11月 半田付けロボットを矯正施設工場に導入
1996年 6月 チップマウンターラインを導入
1997年 9月 アイホン株式会社と取引開始
1998年 3月 ブラザー工業株式会社と取引開始
2001年 3月 装着部品確認装置を導入
2002年 2月 株式会社INAXと取引開始
2004年 5月 鉛フリー対応N2封入式はんだ付け装置導入
2005年 6月 チップマウンターラインを増設
2005年 7月 当社開発部門の立ち上げ
2008年 7月 前代表取締役 鶴田公平(現取締役会長)より現代表取締役 鶴田公彦に就任
2010年 1月 鉛フリー対応リフロー装置2号機導入
2012年 10月 新設事業開始(基板修理、基板リフォーム)
2014年 1月 チップマウンターAラインの設備更新(富士機械製造製 AIMEX導入)
2014年 2月 ホームページリニューアル
2015年 10月 業務拡張のため工場新設(敷地面積1,180㎡ 建物面積340㎡)
2017年 2月 第7回 関西 医療機器 開発・製造展 出展
2017年 4月 第1回 関西 農業ワールド 出展
2017年 7月 そだ照るLEDシリーズ 電球型 JAひまわり様正式ご採用
2017年 10月 FBIA(ファインバブル産業会) 賛助会員登録
2017年 11月 第56回 日本臨床細胞学会 参考出品
2018年 7月 第6回 ものづくり岡崎フェア 出展
2018年 9月 第60回 大阪インターナショナル ギフト・ショー 出展
2018年 11月 第13回 メッセナゴヤ2018 出展
2019年 5月 第3回 関西 農業ワールド 出展
2019年 9月 0603チップ実装対応設備(印刷機、AOI)導入予定
ページ上部へ